キャッシュレスっていったい何?

みなさんこんにちばんわ ひびほび です。

初めての記事から私はずっと

『キャッシュレス生活したい!』

っと言っていますが、

キャッシュレス生活って言っているけど、キャッシュレスって何だよ?

って思って頂いているかたもいらっしゃると思います!

そこで今回は『キャッシュレス』について私の知っている限りで書かせて頂きます。

前回の記事はこちらになっていますのでよろしければご覧ください↓

 

inakadomo.hatenadiary.jp

キャッシュレスとは?

 キャッシュレスそれはここ半年とかぐらいで話題になった単語ですよね?

簡単に言いますとキャッシュレスとは

現金払いではなく、カード(クレジットカード・ICカード)やスマホアプリなんかをシステム使用して買い物をする」ことを言います。

まぁ~要するに

「現金以外の形でお支払いするよ~♪よろっ!」って感じのことを

キャッシュレスといいます。

 

キャッシュレスの種類っていくつもあるの?

 キャッシュレスの種類は確かにたくさんありますが、大まかに言いますと3種類分解できると思います。

1.クレジットカード決済

 一番わかりやすく最も古くから浸透している「キャッシュレス」であります。

クレジットOK!もお店でしたらどこでも使えて、一括払い、分割払いなど様々な支払方法があることでも有名ですよね!契約会社によってはクレジットカード保険があり海外旅行保険などがついているものもあります。

2.電子マネーおサイフケータイ

 こちらはICチップを使用した決算方法になります。

いわゆる、ピッとしたら支払えるヤツですね!

SuicaにPASMOWAONなどこちらも様々な種類がありますが、こちらは現金チャーチと言ってチャージ機を探し現金しなければならない場合がほとんどです。条件を満たせばクレカからチャージすることもできるようになるものもあります。また、IDやQUICPayと言ったクレカから直接出来るものもあります。

3.バーコード決算(○○Pay)

世の中で、一番最近話題になった支払い方法です!

〇〇億円あげちゃう!キャンペーンなど各社さん様々な方法で、顧客を集めている印象があります。こちらは、諸外国では一番浸透してるキャッシュレス 方法らしいですね!

こちらは、『お店の人に読み取ってもらう方法』『自分でお店とか書籍などに掲載してあるQRコードを読みよる方法』の2つがあります。

キャッシュレスって危険じゃないの?

 最近、仲間たちにも「キャッシュレス生活したいんだよね~」と言うと「無理だよ」とか「現金の方が安全だよ!」と言われることがありました。

私は「現金の方が安全だよ!」って言葉にすごくひっかかり思わず「何が危険なの?」と聞いてしまいました。話を聞くと、テレビのニュースで最近話題になった「7pay」のニュースを見て「pay」は危険!と言う印象を持ったみたいでした!

その時は、なるほどな~と思ったのですが現金でも失われる心配はあると思います。

一応心配になって調べたのですが、大手の会社さんでしたらセキュリティ対策もしっかりしてくれているので心配ないかな?と今は思っています。

なので

『キャッシュレス』=『危険』ではなく

『キャッシュレス』=『安全』のほうが私的には大きくなっております。

まとめ

 今回は、キャッシュレスの種類とか安全性なんかのことを記事にさせて頂きました。

『キャッシュレス』が気になる方の参考になればうれしいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

それではっ